趣味で始めたドローン空撮、仕事の合間にフライト練習

ドローン一式

3年前から趣味で始めたドローン。最初は200g以下の軽いドローン「Tello」で練習した後に4K撮影が可能な機種DJI「MavicAir」を購入。仕事の隙間時間にコツコツ飛ばしていました。というのも京都市内は条例と航空法でほとんど飛ばせる場所がなく、市内から外れた山や川、海などで練習していたので、わざわざ出掛ける必要がありなかなか練習時間をさけませんでした。
撮影してると動画編集も必要になってくるので、最初はスマホで編集していたのですが、動画の精度を上げたくなり「プレミアプロ」も同時に勉強。BGMをいれるには著作権の問題があったりとクリアすべき課題が沢山あって大変でしたが、ようやく形になってきたので少しづつ公開してみようかと思います。

Tello
Tello用のコントローラー

Telloで無謀な海上撮影

小型ドローンTelloは200g以下の機体で航空法には引っかからないのですが、軽量のため風の影響をもろに受けるので風の強い屋外でのフライトは不向きです。加えてWifi通信なので電波が弱くで、いつ電波ロストして水没するかビビりながらのフライトでした>< 機体が風にあおられて揺れていますね

MavicAir初フライト動画

Telloに比べると全てにおいて安定しました。やはり格段の差があります。画質の向上はもちろんのこと、高度も全然違いますし、少々の風ではびくともしません。衝突センサーやGPSによる自動帰還機能もあって安全・安心になりました。撮影データは高解像になったんですが、この時期はまだスマホで動画編集していたので、スマホに取り込む段階が原因なのか編集ソフトの書き出しの問題なのか、いまひとつ画質がよくないです。

三重県熊野空撮

南国風のヤシの木を真下のアングルで撮影してみました。この日は台風一過で海が濁ってあいにくのコンディションでした。一度遠方までドローンをフライトテストさせてみたいのですが、高額の機体を海に水没してしまうと立ち直れなくなるので安全な地上で一度やってみたいと思います。編集はスマホアプリのPerfect Video(有料)です。

日本海舞鶴空撮

この動画からプレミアプロを使うようになりました。編集・書き出しにおいては随分綺麗になってきました。天候ですごく仕上がりが変わるので撮影時の天気が本当に大事ですね。ドローンの動きや逆光など編集のことを考えながら撮影する必要があるなぁと改めて思いました。課題が山積です。

Adventures by A Himitsu https://soundcloud.com/a-himitsu Creative Commons — Attribution 3.0 Unported— CC BY 3.0 Free Download / Stream: http://bit.ly/2Pj0MtT Music released by Argofox https://youtu.be/8BXNwnxaVQE Music promoted by Audio Library https://youtu.be/MkNeIUgNPQ8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です