京都二条駅の広告販促デザイン事務所

らしさデザインでブランディング

sd-roomとは【Switch Design room】を略したものです。【Switch】には転換、変更の意味があり、固定観念にとらわれず、常に発想やデザインの切り替えのできる柔軟な体制でありたいと考えています。ヴィジュアル面も重要ですが、情報伝達=分かりやすさを第一に考慮したデザインワークを基本コンセプトに活動しています。御社らしさを引き出し伝えることで“ブランディング”の浸透効果を狙います。ひとりデザイン事務所ならではの細やかな対応力で打合せからフィニッシュまでお手伝いいたします。


お知らせ
パンフレット、ポスターのポートフォリオを更新しました。
ノベルティクリアファイル意匠いたしました。
外国語販促ツール作成いたします。

制作事例-介護&観光タクシーチャグチャグ
制作事例-アグリカラー
制作事例-スイッチティフ