京都・ドローン空撮モニター募集【スチル撮影無料】

ドローンで空撮が身近に

趣味で始めたドローンですが風景写真が多く、建造物が少ないので、今回はモニター募集と称して、空撮を希望される店舗・企業・団体様に無料で建造物をスチル撮影させてもらいます。弊社のHPに掲載させていただくことが交換条件です。詳しくは下記をご覧ください。

広がるデザインの幅

上空から敷地全体や建物全景をおさめることができるので、会社案内パンフレットの社屋を撮影したり、動・植物園やテーマパークなどの園内紹介リーフレットなどにも利用できそうです。販促物に空撮写真が1点入るだけで壮大なスケール感を演出できます。従来のヘリコプターによる空撮を考えると大幅なコストカットが可能です。
ただし、京都市内は条例で飛行禁止エリアがほとんどですので事前にお問い合わせください。郊外は撮影可能な地域が多いです。


国土交通省飛行許可・承認日本全国

無人航空機の飛行に係る許可・承認
日本全国の包括許可を取得しています。

★包括申請でドローン飛行できる条件は下記です。
・人口集中地区上空での飛行(ただし離発着は30m以上のスペースを確保)
・人口集中地区×30m以内の飛行(ただし離発着は30m以上のスペースを確保)
・人口集中地区ではない場所の目視外飛行(ただし離発着は30m以上のスペースを確保)

※国土交通省の飛行マニュアルに基づいた条件においての飛行に限ります。
※「人または物件から30m以上確保できる離発着場所」の条件が新たに加わりました。
※飛行エリアに該当する敷地所有者様の承認が必要になります。
※空港周辺やイベント上空、または夜間の飛行は現在行っておりません。


■賠償責任保険加入済み
万一に備え、第三者への賠償責任保険(対人・対物賠償ともに1事故につき上限1億円の賠償)に加入しております。


空撮を希望される店舗・企業・団体さまに無料でスチル撮影を行います。
撮影した写真を弊社のホームページで紹介させてください。
撮影時間:バッテリー3個まで(30分程度) ※前後準備時間いただきます。
撮影内容:静止画撮影(1カット)進呈
有効画素数:1200万画素(4056pix×3040pix)
出張地域:京都・滋賀県。京都を軸にあまり遠くへは行けません。
※飛行エリアに該当する敷地所有者様の承認が必要になります。
※管轄の警察署や天候不順などで行えない場合はご容赦ください。
※京都市内は京都市条例により飛行禁止エリアが多く事前確認が必要です。

★繁忙期は対応できません。また予告なく募集を締め切ることもございます。あらかじめご了承ください。


国土交通省のドローン飛行全国包括申請を取得フライト練習

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。