ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換え作戦

ケイタイ料金見直しのために格安モバイルで話題のYモバイルで話を聞いてきました。わが家は、私と奥さんがソフトバンク携帯2台持ちでお家割(1,410円引き)適用のためにYahooBBというネット環境で支払総額は22,000円程度です。メディアで「ワンキュッパ」「ワンキュッパ」とうたっていますが、使用通信量が2GBしかなく少なすぎるので、わが家の場合は Mプランで6GBの¥2,980になります。続いて端末ですが、YモバイルではiPhone SEまでしかなくiPhone6以降の取り扱いはないそうです。でも現状使用しているソフトバンクのiPhone6Sの端末をYモバイルに移行はできるそうです。なるほど! あと、格安モバイルで一番気になっていた通信速度ですが、外出先での動画閲覧も問題ないとの事でした。

●料金まとめます。
Yモバイルにした場合は¥2,980×2台+家ネット7,000円=12,960円なので
ソフトバンク総額 22,000円 – Yモバイル総額 12,960円 = 9,000円ほど安くなりそうです。
金銭面は魅力的ですね。
※2017.4月の料金プラン

しかし
いい話だけではありません。
問題01…iPhoneの最新機種は使用できない。(現在はiPhoneSEまで)※Android端末に舵を切る手もありますが。
問題02…同族会社と言えど“番号ポータビリティ(MNP)”対象なので契約期間内の解約は違約金が発生する。これ知らなかったですねぇ。違約金は12,060円+ソフトバンクの解約手数料3,240円=15,300円が別でかかります。しかし更新月を調べてその更新月に乗り換えすれば違約金は発生しないので、計画的に乗り換えれば問題ないです。ソフトバンクの解約手数料はかかります。
問題03…現使用のiPhoneの残債がある場合は下取りプランなどの割引特典が解消され支払い義務が発生する。

●まとめ
Yモバイルに乗り換えるとすれば、端末の残債を終えた後の更新月のタイミングに合わせて行えば随分お得になりそうです。携帯の機種変更って変えたくなると待ってられないですけどね><

私の場合は来年の8月が更新月で端末の残債は来年1月に終わりますので、そこで乗り換えればプラスマイナス多少お得な計算にはなりますが、違約金を支払う行為が気に入らないのでそれまで待つつもりです。ちなみに更新月は2ヶ月間が猶予です。
この世界は進行が早いので来年の8月にはさらに違うプランになってそうなので再リサーチが必要でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です